先輩社員へのインタビュー
 
企画営業 三宅明寛

入社5年 28歳
趣味:ドライブ, カラオケ

「若手の意見や提案を受け入れてくれる会社です。」

Q1. 弘文に入社を決めたきっかけは何ですか。
以前勤めていた会社から転職を考えていた時に、派遣会社の担当の方から「弘文って会社があるんだけど行ってみない?」と勧められたのがきっかけで、この会社を知りました。
一回目から社長面接だったのですが、初めて社長に会って思ったのが、とにかく「若い!」ってこと。ハツラツな印象に加え、仕事のことを本当に楽しそうに語る姿を目の前にして、この会社で働くと楽しいだろうなと思い、入社を希望しました。

Q2. 企画営業の仕事内容を教えてください。
一言で説明すると、今販売している商品の売れ具合や他社製品の動向から、半年先、一年先の市場を予測し、お客様に喜んでいただく商品を自ら企画して、当社の商品を取り扱ってくれるお店に販売する事です。

当社では、営業一人ひとりに対して担当のエリアが与えられていて、大体1カ月のうちの3分の1くらい担当エリアで営業活動をおこないます。残りの3分の2は、本社で出荷業務や商品企画、担当エリアの営業戦略を考えたりします。

Q3. 企画営業の仕事で「やりがい」を感じるのはどんなときですか?
この仕事の一番のやりがいは、「新しいお客様ができる」こと。
既存のお客様に喜んでいただけることもそうですが、今まで当社と付き合いがなかったお客様との関係を新しく築けた時は、「よし!やったぞ!」という気持ちになります。
また、自分に課した売上目標を上回る成績をあげた時も嬉しいですね。

そして、どんな小さな意見や提案も真剣に耳を傾けてくれる会社なので、良いアイディアであれば若手でもどんどん実現させていける事も嬉しいことの一つです。

Q4. 将来の夢、目標を教えてください。
最近、入出荷業務を任されることになって、段取りの大切さや人を動かす事の難しさに頭を悩ませています。そこで、近い将来の目標としては、入出荷業務の担当として段取り良く効率的に作業をおこなえる環境を整え、一緒に働いている仲間がより有意義に時間を使えるようにしたいと思っています。そして、会社が大きく成長していけるような新しいビジネスを作っていきたいと思います。